背中は人から見られやすいので、しっかりケアしておきたいですね!

なかなか治らない背中ニキビはどうしたら良いか

顔のニキビは気にする人が多いけれど背中ニキビを気にしたことはありますか?実は背中もニキビができやすく、そしてなかなか治らないのです。背中のあいた綺麗なドレスを着ても可愛い水着を着ても背中ニキビがあると台無しです。

背中にできるニキビの原因のほとんどは 寝汗や柔軟剤、シャンプーやコンディショナーの 洗い残しなどが影響しています。 シャンプーやコンディショナーが洗い残っていると 皮膚がコーティングされ、余分な皮脂が 外に出られず炎症を起こしてしまうのでニキビができてしまいます。

背中ニキビは手が届きにくいですし、自分で見ることも 難しいためケアをすることが難しいです。 ですのでそのまま放置してしまう人も多いですが 実は数ヶ月も放置してしまうと細胞にまで ニキビによるダメージが及んでいることがあります。

では、ケアが難しい背中ニキビはどうしたら綺麗になるのでしょうか。 まずは、背中のインナードライをなくすことから始めましょう。 肌の内側が乾燥していることをインナードライと 言いますが、背中ニキビがなかなか治らないようでしたら それはインナードライの可能性があるということです。

インナードライを改善するには、背中はゴシゴシ洗わないことです。 確かに洗い残しがあると背中ニキビはできてしまいますが 刺激の強い泡立てネットなどでごしごし洗ってしまうと 炎症してしまうことがあるので優しく洗うようにしましょう。

また保湿力の高い化粧水をティッシュにつけて 背中にはってパックをすることもおすすめです。 細胞を活性化させることで背中ニキビは改善されますので、 パックをする際は細胞賦活作用や抗炎症作用の ある化粧水を使うと良いでしょう。

化粧水を付けるだけでも良いですがやはりパックにすると ゆっくり浸透していくのでおすすめです。

それでも改善されないのならば、皮膚科に相談するか、 肌を修復するための漢方の成分が入ったクリームなどを 通販を利用して購入するのも良いかもしれません。 背中ニキビを綺麗に治して色々なお洒落を楽しみましょう。

↑ PAGE TOP